Todoistで見積時間から完了予定時刻を計算するChrome拡張機能

30代未経験からITエンジニアを目指して転職活動を開始しました!

どうも!hideyuk1(@hideyuk1_jp)です!

今月からITエンジニアを目指して転職活動を開始しました。

転職活動で学んだことや考えたことなど記事としてアウトプットしていこうと思います。

まずは僕のスペックや今のところやったことなどを紹介します。

僕のスペック

年齢30代前半
エリア関西の地方都市
ITエンジニア実務経験なし
職歴現職の1社のみ(会計事務所)
最終学歴大学中退(情報システム専攻)
プログラミング経験あり
その他ニート歴あり

30代未経験というだけでなく、大学中退にニート歴ありと我ながらマイナスポイントの多いキャリアとなっています。笑

もし評価されるポイントがあるとしたら、中退はしましたが大学では情報システムを専攻していたこと、プログラミング経験はあって応用情報技術者の資格を持っていることぐらいかなと思います。

職歴に現職とあるように働きながらの転職活動となります。

転職エージェントに登録して面談

dodaエージェント、リクルートエージェント、マイナビエージェントに登録して電話面談をしました。

30代未経験からのITエンジニア転職は狭き門

全てのエージェントから言われたのは30代未経験からのITエンジニア転職は狭き門であるということでした。

エンジニアが不足している・需要が増しているとは言っても、30代未経験者・30代経験者・20代未経験者が応募してきたらまぁ普通は30代未経験者を選ぼうとはならないと思います。

とはいえ全く可能性がないという訳でもなく、だいたい20〜30社応募すれば1社書類通過するくらいの厳しさとのことでした。

書類選考で少しでも弾かれにくくするためにポートフォリオなどで差別化が必要と感じました。

Progateでプログラミング学習

プログラミングの基礎知識は必要だということで、1週間ほどかけてProgateでPHP、Sass、Ruby、Ruby on Rails、Gitを一通り学習しました。

Progateは以前少しだけ触って以来ほぼ初めてでしたが、こんなに分かりやすくてしかも月1000円切るって素晴らしい時代になったものだなぁと思いました。

プログラミングスクールの無料相談

TECH::EXPERTの無料相談を受けました。(こちらも電話相談)

僕は地方に住んでいるのでオンライン受講前提で無料相談を受けましたが、教室に通えないとコストパフォーマスが悪いと個人的に感じたので受講は辞退しました。

メンターの方に直接対面で質問が出来たり、チーム開発が出来たり、同じように転職を目指す人たちと一緒に学んだりといった教室に通わないと得にくい部分が大きいと僕は思いました。

プログラミング系のオンラインサロンに入会

入江開発室というオンラインサロンに入会しました。

WEBサービスを作りたい方や作っている方がいっぱいいるみたいで、MENTAを作っている入江さんが主催者ということで面白そうだったからです。

まだ入ったばかりで自己紹介しかしてないので、これから活用していこうと思います。

今後の転職活動の指針

  • 基礎的な技術力のアピールとして、ポートフォリオ作成
  • 学習意欲や持続性のアピールとして、学んだことや考えたことをブログで定期的にアウトプット

この2点を特に重視して転職活動をしていこうと思います。

働きながらの転職活動ではありますが、幸い1日3時間くらいはプログラミング学習などの時間に使うことが出来るので、アウトプットを前提にして後悔のないようにやれることはやっていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA